s1989の日記

ヘブルシュの日記

暮らしを豊かにするための工夫や、家事の効率化、家庭菜園、DIYなどについて、紹介します。

プレミアムウォーターを導入した感想 月々の費用など

我が家のプレミアムウォーター

こんにちは。

今日は我が家にウォーターサーバーのプレミアムウォーターを導入した感想を紹介します。

最近、電気屋さんなどで買い物をしているとよくウォーターサーバーの営業の方がセールスに来られますよね。

僕も、2017年の春ごろにセールスにつられてプレミアムウォーターを購入してしまいました。

使ってみた結果としてかなり便利で、解約する気は全然ないほどなので、ウォーターサーバーの便利さなどを紹介していきたいと思います。

家の中でのプレミアムウォーターの置き場所

我が家ではダイニングのソファの横に設置しています。

食事のときにすぐに水を注げて便利です。

便利だと思うタイミング

  • 夜中に起きて、のどが渇いたなと思ったときにすぐに冷たい水を飲めるとき。
  • 僕は朝ごはんによくお茶漬けを食べるのですうが、お湯がすぐに出るので便利。
  • 赤ちゃんのミルク作りでは、お湯も水もでるので楽。ミルクの温度調整も水を少しづつ足せばいいので、すぐに飲める温度になります。

月々の費用の水消費量

我が家では、大人2人、0歳児1人で月に24リットル消費するぐらいです。

なので費用は、水代4000円ぐらいと電気代900円ぐらいで、合計5000円でしょうか。

正直、ペットボトルの水を買えば2リットル100円ぐらいなので、同じ水の量でも1200円で足りますが、買い出し・ゴミ捨てなどが面倒ですよね。

まぁでも、なかなかの贅沢品ですね。

水消費量をへらすための工夫

 いまのところ月々24リットルの消費で済んでいますが、導入した初めの年の夏の時期は消費量が増えて、月48リットルぐらいになる時もありました。

そうなると、月の費用が9000円程度・・・

ちょっと高すぎますね。

そのために我が家では、少しでもウォーターサーバーの消費量を減らすために、浄水器を設置し、浄水した水でお茶を作るようにしました。

そして、ご飯を食べるときはなるべくお茶を飲むようにし、ウォーターサーバーの水は、お茶がなくなったときや、食事以外で水を飲む場合に使うようにしました。

※まぁお茶もいつの間にかなくなったり、作り忘れたりするので、そこまで厳密に守っているわけではありませんが・・・

まとめ

そんなわけで、ウォーターサーバーを勧めながらも、水をあまり使いすぎないようにする方法を紹介するという、とんちんかんな記事になってしまいましたが、ウォーターサーバー自体はとても便利なのでおすすめです。

今日はここまでです。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

Yシャツでアトピーや陰嚢湿疹の掻きむしり防止

痒み

こんにちは。

今日はアトピーなどで夜寝ている間に掻きむしってしまうことを防止するために、寝ている間、手の動きを制限する拘束服を作ったので紹介します。

アトピーなどの皮膚炎は、昼の起きている間は、薬を使ってかゆみを抑えたり、掻かないように意識するなど対策ができるのですが、夜寝ている間は無意識のうちに掻きむしってしまうことがよくあります。

そこで夜の間に掻きむしらないようにするために、手の自由度をある程度拘束する服を作ってみました。 

僕自身は子供の頃はアトピーがあったのですが、大人になってからはほとんど治っていたのですが、最近仕事などのストレスなのか、陰嚢湿疹とゆう病気にかかってしまいました。(恥ずかしい話ですが、この病気は陰嚢に痒みが出る病気です)

そのときに、薬も使ったのですが、夜中にどうしても掻きむしってしまいなかなか症状が改善しなかったので、どうにかできないか?と思い紹介する方法を試してみたところ症状がよくなったので、今回紹介したいと思います。

 

目次

 

拘束服のあらまし

この写真のように、Yシャツの手の部分を縫い合わせて、手が股間に届かなくなるようにしました。

拘束服

Yシャツで拘束服を作ると

  • 着ていてもそこまで暑くないので、夏でも使える。
  • ボタンを自分で掛けれるので他人に手伝ってもらわなくても拘束服を着られる。
  • サイズは自由なので子供用でも作れる。

ので、便利だと思います。

作り方

自分が掻きたくない場所(例えば首や肘、足など)がどこかによって、手を固定する位置が変わってくると思いますが、だいたいの手順はこんな感じです。

  1. ワイシャツを着る。
  2. アトピーなどで掻いてしまうところに手が届かないところに、Yシャツの裾野先端を固定する。この際、洗濯バサミなどで仮に固定をし、その状態で服の脱ぎ着やボタンの掛け外しができるか、寝返りを打てるか、腕がきつくないかなどを確認したほうがいいと思います。
  3. 固定する位置に問題がなければ、ミシンや手縫いで縫う。

胸のあたりで固定すれば、足や股間が掻きにくくなり、

お腹あたりで固定すれば、首周りが掻きにくくなると思います。

肘についてはどこで固定しても掻きむしれなくなくなります。

着方

僕の場合は胸の位置に手を固定しているので、こんな感じで着たり脱いだりします。

脱ぎ着1

手が届く範囲でボタンを掛けます。ボタン3つも止めれば十分です。

脱ぎ着2

手が完全に固定されているわけではないので、寝返りも問題なくできます。

脱ぎ着3

まとめ

この服を試してみる前は、手を紐で縛ってみたり、手袋をつけてみたりしましたが、寝ている間に外れてしまい効果がありませんでした。

また、薬を塗った場合でも、痒みは抑えられていると思うのですが、習慣で掻いてしまうのかなかなか治りませんでした。(特に何日か掻くのを我慢できたあとに、皮膚が再生した頃に痒くなる?)

この服を着て寝る場合は無意識で服を脱ぐこともなく無事症状がなくなったので、試してみてはどうでしょうか。

 

今日はここまでです。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

ブログの沿革

ブログの沿革

2017年11月

はてなブログで「s1989の日記」というタイトルでブログを作成。由来は僕の名前がsから始まって1989年生まれだったから。適当ですね。最初はブログの名前を真面目に考えてたら、記事を書くのが進まないので適当につけてはじめました。

2018年9月

ブログのタイトルを「ヘブルシュの日記」に変更。由来は「このブログについて

」を参照。

アクセス数は合計で2000ちょい。ブログを初めて10ヶ月で30記事を投稿しましたが、なかなかアクセスがありません。でも、少しは読みに来てくれる人がいてなんだか楽しい。2度ほどアマゾンアソシエイトで商品が売れて、500円+22円ぐらいの売上が上がりました。

実績

記事一覧

記事のイメージのペンと紙の写真

このページでは、このブログ内のカテゴリごとの記事一覧を紹介します。

家の改造

家を便利にするために行った工夫などを紹介します。

キッチン周り

キッチンを使いやすくするために実施した工夫や、購入した調理家電などの紹介をします。

ベランダ菜園

ベランダ菜園関係の紹介をします。

育児

育児関係の記事です。

買ってよかったもの

買ってよかったものの紹介をします。

掃除

家の掃除関係の記事です。

 その他

Yシャツでアトピーや陰嚢湿疹の掻きむしり防止

このブログについて

ブログ

自己紹介

こんにちは。

ヘブルシュです。

アラサーの会社員で、今のところ家族は妻一人子供一人です。

ヘブルシュという名前は、僕が小学生の頃のくしゃみが「ヘブルシュ」と聞こえると言われたことから決めました。

ブログでは、DIYや家庭菜園などについてよく書いていきますが、その他のことにつても好きに書いていこうと思っています。 

ブログの運営方法について

 基本的にはヘブルシュ本人が記事を書くつもりですが、あまり文章を書くのが得意ではないため、書いた記事を妻に書き直してもらったりもします。

その場合、「妻 文章添削」のカテゴリーで投稿します。

添削前の記事については内容が被りますが、削除しない方向で行こうかと思います。

添削前、添削後の文章の内容によってアクセス数がどのように変化するか見てみたいと思います。

また、妻もときどき自分で記事を投稿することもあります。その場合は「妻」カテゴリーをつけていこうかと思います。

ブログの沿革

今後記事を作成する予定です。

記事一覧のページ

s1989.hatenablog.com

 

3ステップで完了!バランス釜の浴槽下を掃除する

f:id:s1989:20180823003005j:plain

 

こんにちは。ヘブルシュの妻です。

今日は、バランス釜の掃除について書きたいと思います。

ウチは古い作りのアパートなので、お風呂は不本意ながらバランス釜です。

バランス釜って浴槽下に隙間があって、そこがすぐカビるんですよね。

そしてカビが増えると当然臭いも強くなっていく…。

わたしは1年もの間、効率的な掃除の仕方が分からず、ずっとカビと格闘してました。

(臭いが嫌すぎるあまり、何度引越す妄想をしたことか(泣))

その後、友人からの助言もあって、なんとか臭いに悩まされることはなくなりました!

今日は、1年前の私と同じように、カビの臭いにイライラしてはバランス釜の掃除方法を検索しまくっている方へ、簡単な掃除方法をお伝えしたいと思います。

 

【浴槽下の掃除方法】

手の届く範囲はとにかくスポンジで磨く

 ちなみにわたしは突っ張り棒にスポンジを巻き付けて、掃除道具を自作しました。

 が、浴槽下の真ん中には管?が通っているので、奥の方には届きませんでした。

 浴槽下に入るちょっと長めのブラシであればなんでもいいと思います。

 

カビキラーorハイターを振りかける。

 とにかく手前から奥から浴槽下に流し込む。

 1時間放置する。

 ②に関してはそこまで神経質にならなくても大丈夫です。

 一番重要なのは③です。

 

沸騰したお湯をかける。(超大事!)

 面倒な方は、この③だけやっとけばいいんじゃないでしょうか。

 浴槽脇からぐるっと一周、熱々のお湯を浴槽下へと流し込みます。

 わたしはカビへの憎しみを込めて、ゆっくりと二、三周はかけ流します。

 「ためしてガッテン!」によると、沸騰とまでいかなくとも「50度のお湯を90秒間かる」ことでカビを死滅させることができるそうです。

www9.nhk.or.jp

 

 始めた当初は、チョロチョロとカビの小さな塊が流れてくるのが快感でした。

 ちなみに友人はデロっと大きな塊が出てきたそうです。

 

【終わりに】

熱湯は、1~2週間に1回かけるようにしています。

(スポンジで磨くのは気になったときにその都度、という感じです。)

熱湯さえかけていれば、それほど普段から汚れない気がします。

そしてこの方法は、家庭でできる範囲でどうにかしたいって方向けです。

なにがなんでもピカピカにしたいという方は、プロに頼むのが手っ取り早いように思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

6畳の室内で手軽にスラックライン!スラックラックを自作してみた

 

f:id:s1989:20180817211139j:plain

 

こんにちは。

スラックラインの面白さに気づいたはいいものの、できる場所ってなかなかないですよね。

庭付き一戸建てに住んでいるわけでもないし、公園でやるには人目が気になる…。

そんな貧乏人かつ小心者の自分でも、気兼ねなく毎日スラックラインしてみたい!

しかも6畳一間でできたら最高だ…!

なんなら値段も抑えたいよね!

そんなわけで「室内用のスラックラック」、作ってみました。

 

 

スラックラックの作成手順

材料は、近所のホームセンターで調達。

もちろん貧乏人なのでお金をかけません。

総額2000円いかないくらい。

 

【材料】
●40mm×30mm×1820mmの木材(200円×3本)
●アングル接合金物120mm(200円×4個)
●アングル接合金物60mm(60円×4個)

 

(ちなみにこれ、ネットで専用ラックを買えば5万円です。)

 

【作成手順】

木材一本分を700mm×2本に切り分ける。

接合金物を使って四角形に組み立てる。

(終)

 

あとはスラックラインを張るだけ。

四角形の大きさは1900mm×700mmなので大体畳一枚分ぐらい。

 

f:id:s1989:20180629204600j:plain

はい。どうでしょう(笑)

なんだこれかよ…!そういうんじゃないんだけど…!

そんな心の声が聞こえてくるようです。

簡単でしょ?

これでできるのかなって不安になるでしょう?

大丈夫。できるんですよ。

 

ほらこれ…!

 

f:id:s1989:20180629214301g:plain

 

どうでしょう(笑)

やっぱりそんなもんかよ…

いいですか、この値段じゃそんなもんです!!

出来上がったラックを椅子の間に設置すれば、意外や意外、しっかり楽しめます。

(怪我が心配な人はしないでください。でもきしんだり曲がったりは全くしません。)

 

f:id:s1989:20180629205742j:plain

ほら、こうして!

斜めに立てかけたりして難易度調節までできます。

斜めだと難しくていい感じです。

弘法筆を選ばず。

上達に大事なのは手軽に毎日取り組めること!(言い訳)

 

f:id:s1989:20180629204856j:plain

↑まあ強度的に不安なので、金物を内と外から挟み込むような形で固定してます。

 

本当はラックに足をつけたかったんですけどね。

でも強度が心配なのでやめました。

それに狭い我が家。場所を取らず収納できる形でなければなりません。

 妻に怒られますから。

(本当はかっこよく作りたかったんだからね!)

 

使わないときは、部屋の端に立てかけておきます。

f:id:s1989:20180629205925j:plain

おわりに

ラインの張りは緩めにしています。

その方が公園などでしたときの、長いスパンの感覚に似ていたので。

今のところ毎日練習しています。

大事なのは手軽に取り組めること(しつこい)

 

今日はここまでです。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

 

追記:妻に怒られたので窓際ではなく棚の裏に収納することになりました。はい。)