ヘブルシュの日記

ヘブルシュの日記

暮らしを豊かにするための工夫や、家事の効率化、家庭菜園、DIYなどについて、紹介します。

玄関扉のオートロック 後付で出かけるときの鍵かけ忘れ防止

オートロック

こんにちは。

我が家の玄関にはオートロックの鍵を後付で設置しています。

妻の要望で防犯のため欲しいとのことでしたが、

最初は必要ないんじゃないかと思っていましたが、付けてみると非常に便利でした。

まず、出かけるときに鍵をわざわざかけなくて済みます。

また、ちょっと近所に出かける時などは、

今までは面倒くさいので鍵をかけないで出かけることが多かったのですが、

この機械をつけるとオートで閉まります。

鍵を持たないで出かけてしまうと、締め出されてしまいますが、

慣れればほとんど忘れることはなくなりました。

 

この機械の機能としては、オートロック、スマホでの解錠、

出かけて戻って来た際の自動解錠 等の機能がありますが、

僕はオートロックの機能しか利用していません。

鍵を開ける際は、スマホだと面倒なので鍵を使用しています。

尚、オートロックの時間は調整でき、最長で閉まるまで60秒にできます。

 

設置方法

こちらが取り付けた写真です。

もともとは握り玉のドアには取り付け不可でしたが、

ホームセンターなどで売っているゴムの板等で高さを調整することで設置しました。

f:id:s1989:20171128150624j:plain

f:id:s1989:20171128150632j:plain

まとめ

新しいマンションやホテルなどでは、普及が進んでる

扉のオートロックですが、市販の機械を使えば

かなり手軽に設置することができるのでおすすめです。

追記

設置の際の工夫について追加で説明します。

①握り玉のドアノブに直接付けているので、ドアノブを回すことができません。

なので、ドアの爪(ラッチボルトとゆうらしい)にガムテープを詰めて

ドアノブを回さなくても開けれるようにしています。

f:id:s1989:20180306222356j:plain

②先程のラッチボルトにガムテープを詰めているので、

ドアが完全に閉まらないと鍵が閉まらないため、ドア上部の

ドアクローザーを調整して、ドアが隙間なく閉まるよう調整します。

適当に上の部分のネジを回せばドアが完全に閉まるように調整できました。

f:id:s1989:20180306222405j:plain

 

追記の追記(2018年3月30日)

最近は、鍵をポケットに入れるのが邪魔くさく、

携帯のアプリで鍵を開けるようになりました。

携帯のアプリの場合、ボタンを押してから5秒位で鍵が開きます。

我が家はアパートなので、階段の10段前ぐらいから

アプリで解錠すると、丁度玄関の前で鍵が開くぐらいです。

こちらのGIFは妻の携帯で解錠したときの動画です。

f:id:s1989:20180330214631g:plain