ヘブルシュの日記

ヘブルシュの日記

暮らしを豊かにするための工夫や、家事の効率化、家庭菜園、DIYなどについて、紹介します。

ウォシュレット トイレの便座を交換し快適なトイレへ

ウォシュレット付き温水便座の設置

こんにちは。

我が家のトイレですが、ウォシュレット付きの温水便座を設置しています。

もともと、なんの機能もない便座がついていたのですが、

冬は冷たいこと、ウォシュレットを使いたいこと等の理由により、

取り替えました。

設置の方法は割愛しますが、便座周りのボルトの取り外しと、ウォシュレット

用のホース取り付け等の作業がありますが、ドライバー、レンチ等の

工具があれば簡単に便座の交換は可能です。

 

ウォシュレットの仕様

取り付けたウォシュレットはこちら。

ついていてよかったと思った機能はこちらの項目です。

●自動蓋開閉

 赤外線センサーで自動で蓋が開き、人がいなくなると蓋が締まります。

 いつも蓋がしまった状態になるので、見た目がきれいです。

f:id:s1989:20171216180350g:plain

●W瞬間式

 蓋が空いてから3秒ぐらいで、すぐに便座が温まります。

 即座に座ってしまうと流石に少し冷たいですが、

 座る前に一呼吸おくと、便座が暖かい状態になって、快適です。

●泡コート

 トイレをしたあとに、泡で水面を覆います。

 トイレのサボったリングがほぼできなくなるので、非常に便利です。

f:id:s1989:20171216180412g:plain

●脱臭

 用を足すときに、脱臭してくれるので、臭いが気になりません。

 我が家は、トイレに換気扇が無いので助かりました。

 (風呂と脱衣所とトイレが一部屋になっていて、風呂の換気扇で

 トイレの換気も賄うような配置になっているため。そのためこの機能が

 無いと、お風呂に入っている間に誰かが用を足すと、臭いが引き込まれて

 お風呂に入っている人が不快な思いをします・・・)

もともと、2万円ぐらいのウォシュレットを買う予定でしたが、

色々ない機能がついたやつが気になってしまい、結局7万円

ぐらいの買い物になってしまいました。

でも、蓋の自動開閉や泡コート等の機能には非常に満足しています。

泡コート用の洗剤の補充

この泡コート機能ですが、1ヶ月か2ヶ月ぐらいに一度、洗剤の補充が必要です。

専用の洗剤も売られていますが、市販の台所用合成洗剤(中性)でも

大丈夫とのこと。

パナソニックのホームページのQ&A 洗剤について

僕は、チャーミーMajica(マジカ)を使っています。

まとめ

便座が冷たいと、嫌になるトイレですが、ちょっとしたDIYで取り付け可能

な温水便座は非常に便利ですのでおすすめです。