ヘブルシュの日記

ヘブルシュの日記

暮らしを豊かにするための工夫や、家事の効率化、家庭菜園、DIYなどについて、紹介します。

サラダ 職場へ弁当としても持っていく

こんにちは。

今日は、我が家で作っているサラダについて紹介します。

我が家では、なるべく弁当を職場に持っていき、

食費の節約に努めています。

その中で、弁当だけでなくサラダもなるべく毎日

持っていっているので、どのようにしているか説明します。

f:id:s1989:20180209000348j:plain

作り方

材料はだいたい、キャベツの千切り、

人参の千切り、ベランダで取れた小松菜、スイートコーン、

乾燥わかめ、トマト、ブロッコリーなどです。

作り方は、

①キャベツと人参の千切り。面倒なので専用のスライサーを使っています。

また、人参は千切りができたら、袋に入れて冷凍し、

サラダを作る時に適量を水にさらして解凍しています。

②わかめをふやかす

③その他の材料を適当に入れる。

④容器に小分けにする

タッパーは安いのとすぐ買えるという理由から、イオンの

タッパーを使っています。大体一回作るとタッパー8個分ぐらい。

作る時間は10分ぐらいでしょうか。

保存方法

小分けしたサラダは冷蔵庫で保管します。

大体一週間ぐらいは保ちます。

サラダ以外にも、たまに野菜炒めを作る際などに

適当にサラダを入れて炒めるので結構すぐなくなります。

ドレッシング

食べる日の朝にドレッシングを掛けて、職場に持っていきます。

ドレッシングはキューピーのごまドレとすりおろしオニオンです。

ごまドレが一番美味しいです。

職場には冷蔵庫があるので、お昼までは冷蔵庫に入れます。

洗い物

毎日タッパーの洗い物ができるので、食洗機が大活躍します。

食洗機がないと、タッパーはあまり使いたくありません。

まとめ

一度に大量にサラダを作れば、毎日野菜が取れて、

健康にも良さそうなのでおすすめです。

 

今日はここまでです。

最後まで読んでくれてありがとうございました。