ヘブルシュの日記

ヘブルシュの日記

暮らしを豊かにするための工夫や、家事の効率化、家庭菜園、DIYなどについて、紹介します。

リビングの扉を自動で閉まるように改造 締め忘れ防止

こんにちは。

今日は、リビングの扉を自動で閉まるように改造したので紹介します。

元々我が家のリビングの扉は、勝手に閉まるタイプではないのですが、そうすると頻繁に扉を開けっ放しにしてしまう状況が発生し、いちいち閉めるのが面倒なので、自動で閉まるように改造しました。

扉が開けっ放しだと、冷房や暖房の効果が低くなってしまうので、閉めないといけない・・・でも、わざわざ立って締めに行くのも面倒くさい・・・という状況が度々あったので改造を決意しました。

材料は焼入リボン(1000mm×10mm×0.5mm 200円)のみでした。

作り方

作り方はこちらのサイトを参考にしました。

hobby.dengeki.com

①焼入リボンを20cmぐらいに切断する。金切りバサミで切れました。

②焼入リボンを曲げる。

③曲げた焼入リボンをコンロで炙る。

④扉の金具にどうにかして取り付けて完成。

まとめ

完成した写真がこちら。

f:id:s1989:20180513175013j:plain

f:id:s1989:20180513175023j:plain

f:id:s1989:20180513175033j:plain

f:id:s1989:20180513175048g:plain

和室の扉で軽いので、一箇所取り付けるだけで、問題なく閉まりました。

元のサイトでは、ケガ防止のために伸縮ゴムのカバーを付けていましたが、この高さなら子供も届かないので、カバーは付けていません。

閉まり具合は少しだけ中途半端ですが、このくらい閉まれば僕的には満足でしたので、これ以上は追求しませんでした。これ以上きちんと閉まるようにするためには、まだまだ工夫が必要そうです。

 

今日はここまでです。

読んでくれてありがとうございました。