ヘブルシュの日記

ヘブルシュの日記

暮らしを豊かにするための工夫や、家事の効率化、家庭菜園、DIYなどについて、紹介します。

女子でも簡単!お家で本格パラパラチャーハンの作り方

パラパラチャーハン

お店で食べるパラパラなチャーハン、とても美味しいですよね!

お家でも同じように、パラパラのチャーハンを作れるといいんですが、腕力が足りないとなかなか難しかったりします。

そこで今日は、腕力の弱い女子(ウチの妻)でも簡単にパラパラチャーハンを作る方法を紹介します。

全体的なコツ

①作る量は最大でも2人分

作るチャーハンの量が多くなるとそのぶん火がとおるのに時間がかかり、パラパラなチャーハンになりません。また、混ぜるのも大変になります。

最大でも2人分づつ作るようにしましょう。

②具はなるべく小さく切る

具を小さめに切っておくことで、火がとおるのが早くなり、炒める時間が短くなります。

③材料のカットと味付けは炒める前にあらかた済ませておく。

炒める前に材料をすべて切り、味付け(塩コショウなど)も済ませておくことで、炒める作業に集中できます。

炒め中に他のことをしなくていいので、失敗しにくくなります。

④炒める際は木べら等をつかい、なるべくフライパンは煽らない。

フライパンを煽ると、カッコよくは見えるのですが、火からフライパンが遠くなってしまうので、火力が下がってしまいパラパラになりません。

チャーハンの量を2人分としていれば、木べらでも十分混ざります。

材料(二人分)

材料一式

f:id:s1989:20181013100129j:plain

玉ねぎ 半玉

ピーマン 1個

ベーコン 適量

 

温かいごはん お茶碗2杯分

卵 2個

ニンニク ひと掛け(みじん切り)

醤油 適量

鶏ガラスープのもと 小さじ一杯

塩コショウ 適量

バター 適量

 

チャーハンなので、具材は何でも大丈夫です。

その他にもキャベツやきのこなどを入れても美味しく作れます。

作る手順

材料をカット

玉ねぎ、ピーマン、ベーコンをみじん切りにします。

切った材料は、皿やバットなどにまとめます。

味付け

カットした材料に、鶏ガラスープのもとと塩コショウを掛けます。

カット後の材料

炒める

ここまで準備が終わったら、炒め始めます。

 

①バターを入れて、みじん切りのニンニクを炒めます(弱火)。

f:id:s1989:20181013095557j:plain

②卵を投入し、フライパンの上で軽く混ぜたらご飯を入れ、卵と絡めます(弱火)。

f:id:s1989:20181013095609j:plain

f:id:s1989:20181013095631j:plain

f:id:s1989:20181013095652j:plain

③ご飯と卵が混ざったら、火を強火にして具材を入れて2分程度炒めます。

f:id:s1989:20181013095741j:plain

f:id:s1989:20181013095802j:plain

このとき、最初のコツに書いたように、なるべくフライパンは煽らないようにしてください。

④お好みで醤油を掛けて、味を調整する。

f:id:s1989:20181013095824j:plain

盛り付けてパラパラチャーハンの完成

 盛り付けの際、お椀にチャーハンを詰めて、ひっくり返してお皿に盛るとおしゃれに仕上がります。

f:id:s1989:20181013095950j:plain

パセリをかけるとさらに見た目が良いです。

f:id:s1989:20181013095319j:plain

どうでしょうか。

最初からあまり多めに作らずに、木べらでチャーハンを混ぜて炒めることで、腕力のない女子でも簡単にパラパラチャーハンを作ることができます。

ウチの妻もこの方法でならチャーハンを上手に作ることができました。

 

今日はここまでです。

最後まで読んでくれてありがとうございました。